上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

昨日の続きです。

日本酒の酵母の選択基準の最後の5つめはなんでしょうか?

それは、

5、もろみ中で活発に活動していくことができるかどうか
です。

以上の5つの視点から選択されているわけですが、この5つの選択基準から選び出された酵母が日本酒メーカーある

いは酒造メーカーに使われているんです)^o^(

さらに近年ではバイオテクノロジーなどの技術を駆使して毎年さまざまな種類が増えているんです)^o^(


では今日はこれで失礼します。

スポンサーサイト
こんばんは。

昨日の続きです。

日本酒の酵母の選択基準にはいくつかありますが、2つめはなんでしょうか?

それは、

3、香気が優れているか

です。

これもあたりまえですが、とっても重要です。

ついでに今日は4つ目もやってみましょう!!

4つ目は発酵温度はどうかです

温度が適切なところで作用しない酵母なんてないのと一緒くらいなものです。


では最後の5つめはなんでしょうか?

これも明日までの宿題にしましょう。

では今日はこれで失礼します。
こんばんは。

昨日の続きです。

日本酒の酵母の選択基準にはいくつかありますが、2つめはなんでしょうか?

それは、

2、酸をどれくらい産出するか

です。

これもあたりまえですが、とっても重要です。

では3つめはなんでしょうか?

これも明日までの宿題にしましょう。

では今日はこれで失礼します。
こんばんは。

さっそくですが、宣言通りはじめていきます。

日本酒の酵母の選択基準にはいくつかありますが、パッと思いつきますか?

1つ目はなんでしょうか?

それは、

1、発酵がうまくいくか

です。

これってあたりまえですが、とっても重要です。

では2つめはなんでしょうか?

明日までの宿題にしましょう。

では今日はこれで失礼します。
こんばんは。

先週からグッと寒くなってきましたね。

僕が通う大学では風邪が流行ってきました(+o+)

さて、皆さんは酵母ってなんだかわかりますか?

「バカにすんな!!」なんて言葉がかえってきそうでビクビクしてますが、今日からしばらくは酵母について反していこうと思います。

では、酵母とは何か?

酵母は自然界に多く存在し、たくさんの菌株が存在し、様々な特徴を持っています。ビールにはビール酵母、ワインにはワイン酵母、パンにはパン酵母というように目的に分けて最適の菌株を先人たちは使い分けてきました。

日本酒の酵母もその一つで、日本酒酵母なんて呼ばれています。

分類上は難しい言い方をすればサッカロ・マイセス属でサッカロマイセス・セレビシエです。

明日は日本酒の酵母の選択基準について話します。

ではまた明日)^o^(

アライグマ時計

by Animal Clock
プロフィール

Author:英雄コツブ
マイブログへようこそ
このブログを通して皆さんがお酒に
ついてもっと興味を持っていただけたらなぁと思います。
さぁ君も日本酒の世界へ飛び込んでみよう!

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カウンター
FC2ブログランキング
よかったらクリックしちゃって!

FC2Blog Ranking

RSS登録er
メールフォーム
登録してくれた方には無料レポートをお送りさせていただきます なお、ブロマガにも登録させていただきますのでご了承ください

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム
ともだち大募集中です(*^_^*)

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QRコード
ブロマガ購読者向けメールフォーム
毎月テーマは変えていきます 今月のテーマは「お酒の席でのマナー」です 食事でのあなたの印象を1ランク上げる秘訣をお伝えしていきます。 興味のある方はぜひ読んでみてください(*^。^*) なお毎月4回を予定しています
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。